椎間板ヘルニアの症状を早期に改善する方法

 

椎間板ヘルニアの痛みやシビレを改善

 






ヘルニアが神経を圧迫
→歩行時の痛みやシビレ





 


はじめまして こんにちは
ヤマヤセラピー札幌治療センター
山谷と申します。

 

当院の患者さんのうち60%の方が腰痛で来院されています。
その60%の腰痛のうち2割の方が椎間板ヘルニアの患者さんです。 




比較的軽い症状の腰から殿部の痛みの方、また、足まで痛みやシビレが出ている方、5分と立っていられない方など様々な症状の患者さんがみえます。

 

この痛みの強さはヘルニアによる神経の圧迫や炎症がどれだけあるかによって異なります。

 

中には、軽いヘルニアでたいしたこよないよ!と いわれている方でもヘルニアの出る場所によっては、強い痛みが出る場合もあります。


椎間板ヘルニア=重症でもうダメ!
と悲観する事はありません。


適切な施術を行えば回復する見込みはあります。

 







椎間板ヘルニアの主な症状

 

  • 足のシビレや痛み
  • 激痛で歩けない
  • 立っていると強くなる
  • お尻から痛みが強い
  • 痛くて目が覚める
  • 椅子でも痛くなるなど




ヘルニアの原因

 

椎間板ヘルニアになる原因の多くは 「中腰で重たい物を持ち上げようとした時」第4・5腰椎当たりに負担が集中する事で起こるといわれていますが、椎間板ヘルニアの根本の原因は、骨盤や背骨が常に歪んだ状態で生活していることによる椎間板の圧力が一定方向ばかりにかかり、その結果ヘルニアになるのです。

 

重たいものを持つ仕事の人がヘルニアになるとは限りません

その人の歪み方により、自覚症状が右側または左側に出るのです。

 

椎間板ヘルニアになった場合、以前は飛び出した髄核(ヘルニア)を手術で取り除かないと治らないと考えられていましたが、最近ではMIR検査などで飛び出した髄核が自然に吸収される例も多いことが分かってきたため、手術をしないで経過をみる場合も多くなっています。

 

ヘルニアが神経を圧迫



※改善イメージ





※ズレや曲がりが改善



当院のモアレ写真





椎間板ヘルニアのよくある質問

 

椎間板ヘルニアで手術と言われています。治りますか?
以前は飛び出した髄核(ヘルニア)を手術で取り除かないと治らないと考えられていましたが、最近ではMIR検査などで飛び出した髄核が自然に吸収される例も多いことが分かってきたため、手術をしないで経過をみる場合も多くなっています。当院でもヘルニアが消滅した例も多数あります。
軽いヘルニアなのに激痛で寝れません。ロキソニンもほとんど効きません。
腰椎L5番とS1番のヘルニアの場合、強い痛み出てくるケースがあります。MRI診断でも、このヘルニアでそんなに痛いの?我慢できないようなら手術するよ!と言われます。手術は最後の最後、まずは骨盤の歪みと腰椎のズレを矯正しましょう。
軽いギックリ腰かと思っていたらヘルニアになりました。
突然ヘルニアになるケースは少なく、ほとんどの場合少しずつ進行しヘルニアが軽いうちは、いつもの腰痛と勘違いしてしまいます。
腰ヘルニアで手術しても足にシビレが残っています。
強い痛みやシビレを長い間(数ヶ月から1年位)我慢してきたケースの場合、シビレが残る場合があります。神経の本体が傷つき修復するまで時間が必要になります。(半年から1年)
3年前、腰のヘルニアで手術をしました。(4番と5番)今年に入って足先にシビレがでてMRI検査でヘルニアの再発。もう手術はしたくありません。
整形外科の医師になぜ、ヘルニアは再発するの?と尋ねると…出やすい体質です!と言われます。これが事実なら、ヘルニアになりにくいカラダ作りをしていきましょう。当院でもお手伝いできることがあります。
腕の痛みと手の指にシビレがあります。
頚椎(首)のヘルニアと思われます。まずは、整形外科でレントゲンとMRI検査をして原因をはっきりさせましょう。当院でも施術は可能です。
ヘルニアになってから、朝起きるとき腰に強い痛が走ります。
ほとんどの場合、寝ている間にカラダが固くなり、その固くなった状態から起きようとしたとき痛みを感じます。目が覚めたらお布団の中で軽いストレッチ体操をすると軽減されます。
足の裏側に小石を踏んだような違和感がずっと続いています。
ヘルニアか、もしくは椎間板が薄くなりつぶれかかっている場合に起こる症状です。(火鉢をあてられているように熱く感じる症状もこれに該当します)
63歳でヘルニアになり医師からは若い証拠と!皮肉を言われました。
当院の椎間板ヘルニアの多くが30代から50代で、椎間板に弾力があり元気なため飛び出します。60歳をすぎると椎間板の水分量が少なくなり、飛び出るより薄くなりつぶれ(ヘタって)てきます。

どんなことでもご相談ください。

011-707-9700

受付時間 09:00~18:30(月曜定休日)

メールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

症状などのご相談はお気軽にお電話ください。

011-707-9700

受付時間 09:00~18:30(月曜定休日)

椎間板ヘルニアの症状を早期に改善する方法

痛くない無痛整体施術法

ヤマヤセラピー札幌

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目1-1POWER BLD 札幌駅前4階
(札幌駅徒歩3分)

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 011-707-9700
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

症状などのご相談はお気軽にお電話ください。

011-707-9700

受付時間 09:00~18:30(月曜定休日)

椎間板ヘルニアの症状を早期に改善する方法

痛くない無痛整体施術法

ヤマヤセラピー札幌

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目1-1POWER BLD 札幌駅前4階
(札幌駅徒歩3分)

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 011-707-9700
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright 2006 ヤマヤセラピー札幌 All right reserved.