治療家ブログ トップ >  腰椎すべり症  > 腰椎すべり症 12ミリのズレ

腰椎すべり症

腰椎すべり症 12ミリのズレ

当院で一番ズレが大きいすべり症の患者さんは
12ミリのズレがあります。


特に女性が多く
統計上では、40代前半から始まり50歳くらいで
悪化することが多いようです。

腰椎すべり症

ズレが大きいからといっても、
痛みが強いとは限りません。

実際に、12ミリズレているすべり症の方は、
当院に10年くらい通って予防しております。


この方は、1年に2回くらいの施術で悪化も
強い痛みもなく、生活できています。


ところが、4ミリのズレで痛みが強く、
足までシビレや痛みが出ている
ケースもあります。

骨密度や筋肉の強さなどにもより自覚症状は
変わってきます。


ズレの大きさよりも自覚症状が強いと、
少ないズレでも手術をすすめられます。

腰椎すべり症 一覧へ戻る

page top

お問い合わせ

Google+

治療家ブログ

札幌駅北口徒歩3分

川井筋系帯療法式
ヤマヤセラピー札幌センター

〒060-0809
札幌市北区北9条西3丁目1-1
POWER BLD 札幌駅前 4階
  (パワービル)
TEL: 011-707-9700

・受付時間
午前9:00-11:00
午後2:00-6:30
・休日
月曜・祝日・年末年始・お盆期間

腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、肩こり、、頭痛、骨盤矯正、膝の痛みや変形、アトピーなどに定評があります。

札幌市、石狩市、小樽市、岩見沢市、恵庭市、千歳市、伊達市、帯広市、青森県など道内外各地から来院されています。整体、カイロプラクティックではない治療法です。

pagetop