治療家ブログ トップ >  膝(ひざ)の痛み  > 膝に水が溜まる

膝(ひざ)の痛み

膝に水が溜まる

膝に溜まる水は、関節液です。


●関節液(潤滑油)のメカニズム


膝が血液から栄養を取り込み
関節液(潤滑油)を作ります

      ↓

古くなった関節液(潤滑油)を、排出して
新たに関節液を取り入れるます。


このサイクルで膝が守られています。


膝に負荷が強くかかると、膝自体が関節液を
いつもより多く吸収(作られ)するため、
結果的に膝に水が溜まった状態になります。


膝に水が溜まると、
整形外科では膝の水を抜きます。


抜いたときに、色やにごり具合を見てください
抜いた水に濁りがある場合は、炎症も強く、
血が混じっている場合は、少し赤ピンク色に見えます。

水を抜いた後
痛み止めや炎症を抑える薬、潤滑液(じゅんかつえき)
を膝に注射します。

痛みや炎症を抑えるのはステロイド剤
膝の潤滑液はヒアルロン酸です。


ステロイド剤の注射は、5回から10回打ちますが
それでも痛みが続く場合は、この注射は打てません。
多くても10回が目安のようです。


膝に炎症の原因があるとまた、膝に水が溜まります。


基本的に、膝関節の歪みO脚やX脚を矯正し
関節の角度を整えることにより、炎症がなくなり
水も溜まりずらくなります。


時に、膝の中からぐちょと音がすることがあります。

これは軟骨や半月板が痛んだために出ると思われ
ますので、このぐちょが聞こえたら、
無理をしないことが大切です。

膝(ひざ)の痛み 一覧へ戻る

page top

お問い合わせ

Google+

治療家ブログ

札幌駅北口徒歩3分

川井筋系帯療法式
ヤマヤセラピー札幌センター

〒060-0809
札幌市北区北9条西3丁目1-1
POWER BLD 札幌駅前 4階
  (パワービル)
TEL: 011-707-9700

・受付時間
午前9:00-11:00
午後2:00-6:30
・休日
月曜・祝日・年末年始・お盆期間

腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、肩こり、、頭痛、骨盤矯正、膝の痛みや変形、アトピーなどに定評があります。

札幌市、石狩市、小樽市、岩見沢市、恵庭市、千歳市、伊達市、帯広市、青森県など道内外各地から来院されています。整体、カイロプラクティックではない治療法です。

pagetop